shop blog

アクタス・富士見店 アクタス・富士見店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒354-8560 埼玉県富士見市山室1-1313 ららぽーと富士見 1F
TEL
049-275-1461
OPEN
10:00~21:00 / 不定休

Archive for 10月 13th, 2017

みなさまこんにちは。

いつもACTUS富士見店のブログを

ご覧頂きありがとうございます。

 

日に日に過ごしやすい気温となり本格的に秋到来を実感する

今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

私は先日、といっても2ヶ月程前ですが・・

ふと思いつきで山形に行ってまいりました。

 

IMGP8279

 

私は普段は海外に行くのが好きで大型連休があると

それもまた思いつきで主に近場の東南アジアに

ふらっと行くことが好きなのですが

その時によく滞在するのが安くて他の旅行者と

交流ができるゲストハウスです。

 

海外ではよく利用するゲストハウスですが

国内のゲストハウスも行ってみたい!と思い立ち、調べてみたら

面白そうなところがたくさんありました。

その中で一番興味を持ったのが

山形のゲストハウス、ということで

今回は山形に訪れました。

 

IMG_4949

 

こちらのゲストハウス、

ゲストハウスを営業している傍ら、農家も営んでおり

なんとお米や野菜も食べ放題のなんとも

アットホームなゲストハウスでした。

部屋も忍者部屋と名づけられている

雰囲気のあるドミトリーにに泊まり、

居心地も最高でした。

 

IMG_4942

 

共用部では今では珍しいスーパーファミコンが設置されていて

好きなときにゲームもできます。

テレビもブラウン管で雰囲気がレトロでよい・・

 

そんな夏の終わりを満喫してきました。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、

ここからは富士見店に入荷した新作のご紹介をさせていただきます!

 

まずはこちら。

 

IMG_5258

 

デンマークブランドである「DK3」より

PLATEAU リビングテーブルが入荷しました。

 

 

IMG_5259

 

無垢のオーク材を使用し、素材感を活かしながらも脚はスチールで

ミニマルなデザインなので北欧のコーディネートだけではなく

多様な空間にマッチするテーブルとなっています。

 

 

IMG_5260

 

天板は厚みがあり、無垢材なので重量感もかなりあります。

オイル仕上げの木質感と異素材であるスチールの組み合わせが

なんともバランスがよく質の高いリビングシーンを

作れること間違いなしです!!

 

IMG_5263

 

サイズはW60cmとW80cmの2パターンでご用意しております。

それぞれ高さも異なるのでお写真のように2つ並べて置いても

ソファがより引き立ってかっこいいですね。

 

IMG_5261

 

このようなサイドテーブルもございますので

ソファの脇やベットサイドに1つ置いても

アクセントとなって素敵だと思います。

 

 

 

お次にご紹介するのはこちら。

 

IMG_5270

 

1952年にデザイナーRobin Dayによりデザインされた「675 Chair」です。

Robin Dayはイギリスのミッドセンチュリー期を代表するデザイナーで

過去には数々の賞も受賞しています。

またイギリスのイームスと称されることもあり

斬新な素材の使い方当時のデザイン界に

新しい風を吹き込みました。

 

IMG_5272

 

座面はレザーのブラックとファブリックの2タイプ。

どちらもそれぞれ個性があって素敵なので

お使いのテーブルやお部屋の雰囲気に合わせて

選んで頂ければと思います。

 

スチールのレッグも2タイプ。

 

IMG_5273

こちらがシルバー

 

IMG_5274

 

こちらがブラックレッグです。

座面とレッグの組み合わせを選ぶのも楽しいですね。

 

そしてなんといっても一番目を惹くのが

アームの形状。

 

IMG_5269

 

有機的に曲げられた成型合板ではなく

あくまで直線を意識しながらも背もたれからアームにかけて

美しい曲線を描き出しています。

 

でも肝心の座り心地はどうなの?ということで

富士見店の椅子好きといえばこの方、(?)

スタッフYさんに試してもらいました。

 

IMG_5275

 

感想を聞く前に座ってすぐ「座り心地いいね!」と

言葉が返ってきました。

座ってすぐに実感できる座り心地の良さがあります。

実際に試して頂いたお客様も

「すごく楽に座れるね!隣にサイドテーブルを置いて座りたい。」と

ご好評をいただきました。

 

IMG_5277

 

ポイントは肘がアームにすっぼりと収まるところです。

Yチェアなど一本の曲げ木を使用しているアームチェアだと

どうしても肘を軽くのせる感じになってしまうのですが

675チェアの場合、お写真のように

なんの不便も無くアームにしっかり肘が置けるのです。

 

ぜひ一度店頭にてお試し頂ければと思います!

 

いかがでしたでしょうか。

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

to TOP