shop blog

アクタス・富士見店 アクタス・富士見店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒354-8560 埼玉県富士見市山室1-1313 ららぽーと富士見 1F
TEL
049-275-1461
OPEN
10:00~21:00 / 不定休
back

Posts Tagged ‘チェア’

前回お知らせいたしました、KDSワークショップが開催されました!!

ご参加いただきましたお友達、ママさん、ありがとうございました!



 

3月は卒園、卒業、お別れがあり、新生活が始まる時期です。

ということで、ワークショップは大切な人に贈るグリーティングカードになりました!

ペーパーアートを学んだ経験のあるスタッフを筆頭に、楽しい時間を過ごすことができました。



ご覧下さい!!

りんごやお花、普通の画用紙なんですよ~

立体的にしたり、重ねたり、ほんの少しの工夫でこんなに可愛く愛くるしく♪

試作の時点で誰にプレゼントしようかワクワクしてきました。

当日の準備の段階でカラフルで目が楽しい!!!



お客様は3歳から新高校生まで幅広く、みなさん思い思いに作っていただきました。







このような様子で、『スタッフが楽しむからお客様にも喜んでもらえる♪』をモットーに。

毎月開催予定です♪♪♪

アクタスでお買い物をしたことがない方も

ちょっと入りづらいな~と思われている方も

もちろんリピーターさんも。。

お気軽にご参加下さいネ!

スタッフ一同お待ちしております。

次回は『ガーランドこいのぼり』4月末開催です★

近くなりましたら、ブログや店頭にてお知らせ致します!

それでは、今回ご参加いただきました皆様の完成品集



元気いっぱいキッズ達★



さすが女子力高いです★



もりもり盛り沢山、想いがたくさん詰まっております★



仲良し親子、いとこさん。みなさん個性的でセンス良いです!!



とっても優しい息子さん、おじいちゃんのバースデーカードをつくりました★

みなさまご参加本当にありがとうございました!!!

 

そしてそして、明日よりの告知があります。

ベビーチェアの先駆けストッケ社の

【トリップトラップチェア】

★★期間限定名前入れサービス★★

4/1(月)~4/21(日)

上記期間にご予約いただきました方、無料で名入れサービスを行います。







名前やイニシャルを刻印して世界でひとつだけのチェアに。

詳しくは店頭またはお電話にてご予約下さい。

是非ご予約お待ちしております!!!

 

 

みなさま、こんにちは。

アクタス富士見店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

あたたかい日も増え、だんだんと春に近づいている気がする今日この頃。

私は花粉症に悩まされております。

 

先日、浦和にあります埼玉県立近代美術館に行ってきました。



 

 

お目当ては、、、、



 

「インポッシブル・アーキテクチャー もうひとつの建築史」

様々な理由から実際には建てられなかった建築物の模型や図面が展示されています。

記憶に新しいあの、新国立競技場案もありました~~!

 

また、埼玉県立近代美術館には世界中の名作椅子が展示されています。

まさに「椅子の美術館」!

よろしければぜひ、行ってみてください♪

 

さてさて、埼玉県立近代美術館には世界中の名作椅子の展示・・・

そんな中、アクタス富士見店では・・・・



 

3月9日(土)から3月31日(日)まで

「世界に誇る、日本のいい椅子」と題しまして、

普段は店頭に並んでいない椅子も含め、10脚の椅子を展示いたします!!!

実際に見て、触れて、座っていただけます。

 

今日はこの中から1脚だけですがご紹介いたします。

 

FIL 

MASS Series Dining Chair-Natural Wood & Copper Frame

 



 

FIL とは

熊本県阿蘇・南小国を拠点に活動。

丁寧な手入れで保たれてきた阿蘇の美しい景観、訪問者を優しく受け入れる温かな心、

それら「自然と人・人と人」のつながりを重んじる文化・価値観を

「Fulfilling Life=満ち溢れた人生」というコンセプトに落とし込み、

末永く愛用でき、人とモノの関係において深く強い繋がりを生む製品作りに挑戦しているブランドです。

 

こちらは、小国杉の無垢材を背座に用いたダイニングチェア。

杉の重量感と対比したフレームの構成が、木素材の価値を高めてくれます。

軽快さを産み自然環境の様に、風邪通りの良さを感じさせてくれるチェアです。

 



 

横から見た姿もなんて素敵なんでしょう、、、。

繊細なカッパー色のフレームでスマートに、でも木材を厚くすることで杉の主張も感じられるデザイン。

アームが床と平行になっているのもポイントです。

 

このように、こだわりがたくさんつまった世界に誇る日本の椅子が今なら勢ぞろい!!

みなさま是非、アクタス富士見店へ遊びにいらしてくださいね。

 

 

また、アクタス富士見店ではワークショップを行っています。

 

3月16日(土) 多肉植物の寄せ植えワークショップ

①11時~/②14時~

各回定員10名様、参加費¥2,000(税込)

 

3月27日(水) グリーティングカードのワークショップ

①11時~/②14時~

各回定員5組、参加費無料

 

どちらも店頭、お電話でのご予約を承っております。

お気軽にお問合せくださいませ。

 

みなさまのご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

みなさまこんにちは。

いつもACTUS富士見店のブログを

ご覧頂きありがとうございます。

 

日に日に過ごしやすい気温となり本格的に秋到来を実感する

今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

私は先日、といっても2ヶ月程前ですが・・

ふと思いつきで山形に行ってまいりました。

 

IMGP8279

 

私は普段は海外に行くのが好きで大型連休があると

それもまた思いつきで主に近場の東南アジアに

ふらっと行くことが好きなのですが

その時によく滞在するのが安くて他の旅行者と

交流ができるゲストハウスです。

 

海外ではよく利用するゲストハウスですが

国内のゲストハウスも行ってみたい!と思い立ち、調べてみたら

面白そうなところがたくさんありました。

その中で一番興味を持ったのが

山形のゲストハウス、ということで

今回は山形に訪れました。

 

IMG_4949

 

こちらのゲストハウス、

ゲストハウスを営業している傍ら、農家も営んでおり

なんとお米や野菜も食べ放題のなんとも

アットホームなゲストハウスでした。

部屋も忍者部屋と名づけられている

雰囲気のあるドミトリーにに泊まり、

居心地も最高でした。

 

IMG_4942

 

共用部では今では珍しいスーパーファミコンが設置されていて

好きなときにゲームもできます。

テレビもブラウン管で雰囲気がレトロでよい・・

 

そんな夏の終わりを満喫してきました。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、

ここからは富士見店に入荷した新作のご紹介をさせていただきます!

 

まずはこちら。

 

IMG_5258

 

デンマークブランドである「DK3」より

PLATEAU リビングテーブルが入荷しました。

 

 

IMG_5259

 

無垢のオーク材を使用し、素材感を活かしながらも脚はスチールで

ミニマルなデザインなので北欧のコーディネートだけではなく

多様な空間にマッチするテーブルとなっています。

 

 

IMG_5260

 

天板は厚みがあり、無垢材なので重量感もかなりあります。

オイル仕上げの木質感と異素材であるスチールの組み合わせが

なんともバランスがよく質の高いリビングシーンを

作れること間違いなしです!!

 

IMG_5263

 

サイズはW60cmとW80cmの2パターンでご用意しております。

それぞれ高さも異なるのでお写真のように2つ並べて置いても

ソファがより引き立ってかっこいいですね。

 

IMG_5261

 

このようなサイドテーブルもございますので

ソファの脇やベットサイドに1つ置いても

アクセントとなって素敵だと思います。

 

 

 

お次にご紹介するのはこちら。

 

IMG_5270

 

1952年にデザイナーRobin Dayによりデザインされた「675 Chair」です。

Robin Dayはイギリスのミッドセンチュリー期を代表するデザイナーで

過去には数々の賞も受賞しています。

またイギリスのイームスと称されることもあり

斬新な素材の使い方当時のデザイン界に

新しい風を吹き込みました。

 

IMG_5272

 

座面はレザーのブラックとファブリックの2タイプ。

どちらもそれぞれ個性があって素敵なので

お使いのテーブルやお部屋の雰囲気に合わせて

選んで頂ければと思います。

 

スチールのレッグも2タイプ。

 

IMG_5273

こちらがシルバー

 

IMG_5274

 

こちらがブラックレッグです。

座面とレッグの組み合わせを選ぶのも楽しいですね。

 

そしてなんといっても一番目を惹くのが

アームの形状。

 

IMG_5269

 

有機的に曲げられた成型合板ではなく

あくまで直線を意識しながらも背もたれからアームにかけて

美しい曲線を描き出しています。

 

でも肝心の座り心地はどうなの?ということで

富士見店の椅子好きといえばこの方、(?)

スタッフYさんに試してもらいました。

 

IMG_5275

 

感想を聞く前に座ってすぐ「座り心地いいね!」と

言葉が返ってきました。

座ってすぐに実感できる座り心地の良さがあります。

実際に試して頂いたお客様も

「すごく楽に座れるね!隣にサイドテーブルを置いて座りたい。」と

ご好評をいただきました。

 

IMG_5277

 

ポイントは肘がアームにすっぼりと収まるところです。

Yチェアなど一本の曲げ木を使用しているアームチェアだと

どうしても肘を軽くのせる感じになってしまうのですが

675チェアの場合、お写真のように

なんの不便も無くアームにしっかり肘が置けるのです。

 

ぜひ一度店頭にてお試し頂ければと思います!

 

いかがでしたでしょうか。

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

みなさまこんにちは!

今日も暑いですね~、

今回初投稿の私ですが、実は私今年の4月に青森から越してきまして、

北国のものにはこの暑さ・・・耐えられません!!

(お店でもよく1人だけ半袖着てます)

 

そこで私、この暑さから逃げるように先日青森に帰りまして、ねぶた見てきました。

ところで、みなさん「ねぶた」ってご存知ですか?

これです。

nakamuraIMG_7338

こわい。顔がこわい。

ねぶたは簡単に言えば、山車のことなのですが、いやしかし迫力ありますね~。

ねぶたを見ると、夏がきた~~!!!という感じがして

気分も高まります!

ねぶたの顔を描く簡単な体験もあったので、やってみました。

じゃん!!!

IMG_3645

・・・情けない。

絵心、ないですねえ。

 

それはさておき、

実際のねぶた祭りでは、跳人(ハネト)として誰でも参加できるんです。

ハネトは太古や囃子に合わせて、片足ずつピョンピョン飛び跳ねるのですが、

私もハネトンと一緒にはねてきました~

nakamuraIMG_7371

外国の方もたくさんいて、ついつい盛り上がってしまい、

数分はねただけで息切れしてました。相当な運動量です。

ハネトンもかわいい。

 

帰りは疲れ果てて、お腹もぺこぺこだったので

しっかりエネルギーチャージしてきました!

IMG_8819

おいしそうですね~

ブログを書きながらお腹もなっています。食べたい。

 

と、青森の紹介みたいになってしまいましたが、

先日私の家にもAOYAMAさんがやってきまして。

一人暮らしの家の廊下にはギリギリのどでかい箱が届きました。

 

最初は遠慮がちに使ってみる。

中村IMG_9027

しょっぱな物置みたいになってしまいましたが、

それはさておき、見た目がかわいい。

アームがちょうど良い高さにあって

本や雑誌を読むときにとてもよい!

IMG_8782

こんな遠慮がちに使ってはいけない!ということで、

ダイニングに置いてみました。

うちの濃い目のダイニングには合わず、ちょっと残念ですが、

座り心地は◎!

チェアの知識がなくてもわかります。

IMG_9071

なが~く座っていてもお尻やもも裏が痛くなりません。

食事のときなど、背もたれに寄りかからないときも、

また背もたれによりかかって、ゆっくり過ごすときも、

体にフィットする感じがします!

お~すごい、AOYAMAさん。

IMG_9070

あまりいないとは思いますが、

私は椅子の上で体育座りをするのが好きなので、

(もちろん食事のときはしっかり座りますよ!)

この座面と背もたれの絶妙なカーブには、大変お世話になりました。

 

見た目もよし

座り心地もバツグン

体育座り派にも◎

すごいですね~

 

そんなAOYAMAさん、富士見店にてダイニングと合わせて展示しております。

ぜひ座り心地試してみて下さいね!

 

お待ちしております^^

 

 

 

こんにちは。

 

本日も富士見店ブログをご覧頂きましてありがとうございます☆

 

先日富士見スタッフ御一行は、東京はとバスツアーへ出かけました。

(ららぽーとの休館日を利用して。)

IMG_2484

 

いつも楽しい企画を取りまとめてくれるスタッフに感謝です!!

写真の通り、大風の日でしたが。

快晴!!!!!!!

とても楽しく…

 

IMG_2485
2階建てはとバスの車窓にて。

東京タワーに大歓声を上げたり

レインボーブリッジで誰かの帽子が飛んできたり

まだ見ぬ4年後の東京オリンピック会場をイメージしてみたり

しめは、アクタスプロデュースのレストラン

”スーホルム” でランチをいただきました。

IMG_2483

抜群に美味しいお料理とお酒でカンパイ!

IMG_2458

ゆかいな一日はあっという間。

ありがとうございました。

 

さて今月のアクタスですが、インテリア相談会を開催しています。

それなあに?って思っていますね。

簡単に説明しますと、ご自宅をアクタスの家具でコーディネートして

実際にインテリアシュミレーションをいたします。

リビング-1

頭の中でイメージされるより、確実にお部屋にピッタリ収まるインテリアが出来ます。

151812

嬉しいことに週末から着々とご予約を承っております。

相談会は3月2日(木)まで。ご予約お待ちしております!(図面をお持ちいただくとスムーズです。)

プランニングにて、ご成約いただいたお客様には素敵なプレゼントもございます。

 

また、来月富士見店で開催いたします。

”いいソファの本当の選び方”講座

02

3月5日(日) 15:00-16:00/定員15組

数多くの海外のソファの製造現場を訪れた、ソファ選びのプロスタッフが

いいソファの本当の選び方や過ごし方をお教えいたします。

ソファをご検討されている方、何年か後に買いたいと思っている方、ただただソファに興味がある方

こちらもドシドシご予約くださいませ。

参加の申し込みは、店頭スタッフまたはお電話下さい。

TEL:049-275-1461 (アクタス富士見店)

 

お待ちしております♪♪♪

 

 

 

 

 

メリークリスマス!!!

 

IMG_1480

いつもACTUSブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日出勤途中に、原付バイクに乗ったサンタをお見かけしました。

あ、いよいよクリスマスなんだなぁ。

と思いました。

毎年見る光景ですが、ウキウキとソワソワがいっぺんにやってきます。

 

皆様、準備はいかがでしょうか。

 

富士見店には今年はサンタが来るのでしょうか。

 

最近の富士見店は、いよいよご入学間近でいらっしゃるお孫さんの

クリスマスプレゼントに学習机をね~と嬉しそうにお話ししていただける

お客様がいらっしゃいました。

 

きっと、お孫さんのご成長は格別に嬉しいことなのだと思います。

 

他店舗よりアドバイスを頂き、キッズエリアの家具を少し模様替えしたばかりです。

 

斬新ですがとてもすばらしいピコ太郎方式です。

 

IMG_1471

”ペンパイナッポーアッポーペン”

ではなく、

”デスクシェルフアンドデスク” です。

IMG_1473

シェルフは段ごとにふたりでシェアできますし、

ランドセルはディスプレイのようにかけることが出来ますし、

(教科書がとりだしやすいですし)

ご兄弟はほどよい良い距離感を保つことが出来ます。

 

バージョン②

全体

こちらは別店舗ですが、かわいいキッズスペースになっております。

正面

お兄ちゃんや妹ちゃんのご入学にあわせて、

ご兄弟一緒にご購入頂くケースも増えています。

リビングの一角、キッズスペースを一新して、ワークスペースに。

奥行きの少し狭いこちらの”サークルデスク”をカウンターのように並べて、

でも教科書、ランドセルスペース、絵の具セットなど収納も必要。

そんなときには真ん中にこちらの”RIPIAシェルフ”を挟んでふたりで仲良くシェア。

リビングの一角がすこし明るくなるような気がします。

 

すこし大きくなったら…

子供部屋に移動してください。

IMG_1475

お兄ちゃんの部屋はすっきりシンプルに使いやすく。

IMG_1477

妹ちゃんの部屋はかわいい小物達と温かみのあるお部屋に。

 

なんて、夢が膨らんできてしまいます。

 

さらに省スペースの縦バージョンも。

IMG_1470

こちらは立つだけですべてが届き省スペース、省エネ。

 

他にもいろいろ、デスクございます。

 

お子様とお気に入りのデスクを見つけにいらして下さいね。

お待ちしております!

 

IMG_1479

よいクリスマスをお過ごし下さい♪

 

 

 

 

 

みなさまこんにちは!

寒い日が続いておりますが

いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、早速ですが今回は富士見店ブログの大人気シリーズ!?

『AOYAMA家に来ちゃいました』の第7弾をお届けします。

 

この企画が始まった当初、AOYAMAチェアを家で使えることが嬉しくて

いつ回ってくるのかな♪とわくわくし始めはや半年・・・・

気付いたらもう7人目となっていましたが・・・

待ちに待ったAOYAMAがようやく我が家に届きました。

 

第6走者であるMr.AOYAMAことM店長のもとより届いたAOYAMA。

 

 

FullSizeRender (14)

 

まずはなんとか家の中で雰囲気を出そうと、

リビングの角のグリーンコーナーに置いてみました。

オーク材のナチュラルな木目が美しく、無駄な装飾や色もないので

グリーンとも愛称が良い感じでした。

 

また昼間だったので窓から日差しが差し込んでおり

写真だとわかりづらいのですが

日に照らされてすごく柾目の木目がきれいに見えました。

 

家族には特に告知せず、さらっとさりげなく

家のダイニングチェアと取り替えてみたら

父『板薄いね~』

母『背当たりいいね~』

妹『デザインかっこいい!』

と評判は上々でした。

 

FullSizeRender (17)

 

我が家は出どころはよくわからない

どこかのヴィンテージのテーブルを使っているのですが

濃いダークの色とも相性はよかったように感じます。

 

気に入ってたしそのままダイニングに合わせて

置いておこうと思っていた矢先・・

 

FullSizeRender (18)

 

 

丁度よかったのか、ふとん立てになってたり・・

 

 

無題

 

 

両親の山靴の乾燥台になってたり・・・と

色んな道具として使われていました・・。

 

しかしこれだけ生活感があっても

なんとなく画になるような気がする。

 

それもまたAOYAMAのテーマである

『普通さを失わない』デザインがあるからこそ

これだけ日常に溶け込めるのだと思います。

 

 

FullSizeRender (1)

 

『普通さを失わない』デザインにあえてこだわり

どんなシーンにも合わせやすいAOYAMA。

ここがデザイナーの深澤直人のこだわりであり

一番使う人に伝えたかったポイントだったのかなと

今回実際に使ってみて感じました。

 

 

FullSizeRender (2)

 

しかし『普通さ』を謳っていても

というよりも、むしろ『普通さ』にこだわっているからこそ、

細部へのこだわりとそのこだわりを実現する

職人さんの技術は並大抵ではありません。

 

FullSizeRender (7)

 

両サイドについているアームのカーブのラインや、

 

FullSizeRender (6)

 

背板の絶妙な曲げ具合など

こういった部分の仕上げは

全て熟練の職人さんによる手作業にて行われています。

 

 

FullSizeRender (9)

 

 

いろんな角度から写真を撮りすぎて

最終的によくわからなくなって正面の下から

撮影してしまったのですが、

この写真だと座面の前の部分が

美しくカーブしていて

座り心地を追求しているこだわりが

見てとることが出来ました。

 

 

FullSizeRender (11)

 

いかがでしたでしょうか?

文章では伝えきれない魅力がまだまだたくさんありますので

ぜひお店で座り心地を試していただければ嬉しいです。

 

 

ちなみに、チェアのことばかりご紹介していましたが、

AOYAMAはテーブルもございます。

ダイニングセットとしてテーブルとチェアを一緒に合わせていただくと

チェアの良さがより引き立ちます。

 

 

FullSizeRender (13)

 

チェアがどれだけ引き立つのか皆さまにお伝えしようと

写真を撮りにAOYAMAダイニングセットのところへ向かったら・・

 

 

 

 

 

 

FullSizeRender (12)

 

これは!?

 

 

Mr.AOYAMAことM店長が座っていらっしゃる・・・

 

チェアの良さがより引き立っていました。

 

 

皆さまのご来店心よりお待ちしております。

 

 

みなさん、こんにちは。

「月刊テンチョー」の更新です。

早いもので11月の後半になってしまいました。

2016年も残りわずかですね。

 

富士見店ブログで家具チーフのフィンランド旅行記が面白かったので、

続編をお願いしておきました。

楽しみにしていてください。

その後のカーテン持って走るやつも違う意味で面白かったけど、

続編は…本人にお任せしましょう。

 

IMG_5278

 

先日、銀座のソニービルで行なっている「It’s a Sony展」を見てきました。

凄く見応えがあって、面白いイベントでした。

お勧めです。

 

IMG_5280

 

「SONY」のロゴの変化です。

1973年までは迷いが(笑)

それ以降は全く変わっていません。

43年間すっと同じロゴを使っているんですね。凄い。

 

私が最もテンションが高くなったブースは1980年代のフロアーです。

何が面白かったって言うと、

WALKMANの全モデルの展示がありました。

もちろん自分が使っていたモデルを探します。

 

IMG_5284

 

今では音楽を持ちあることは普通になっていますが、

ソニーがライフスタイルを変えたといっても過言ではありません。

80年代のフロアーには他にラジカセもありました。

カセットが2個入るやつです。

最近、カセットテープが密かにブームらしいので、

ラジカセの販売もしているショップも見かけます。

 

IMG_5286

 

ノーマルポジション、ハイポジション…懐かしい。

 

IMG_5290

 

新しいビルは「SONY PARK」と言うようで、

未来の建物に期待することを来館者が書いて貼っていくブースです。

 

IMG_5289

 

よく見ると「千里中央」!!!

関西の方が来ていてホッとしました。

しかも私の地元!

来年の2月まで行なわれているので、

行ってみて下さい。

 

話は変わって…

 

今回の「月刊テンチョー」はAOYAMAチェアが我が家に来たので、

その使用感をお伝えしたいと思います。

 

富士見店ではスタッフが実際に家でAOYAMAチェアを使った感想を

ブログに書いています。

1人目はちゃんとダイニングテーブルで使っています。リアルな使い心地が伝わってきます。

2人目はこの企画を完全に無視した内容です。ただ外で家具を使うことがあればやってみたいと思わせるかもしれません。外に持ち出すのが好きなスタッフのブログです。

3人目も「やんやん」言って終わってしまうというブログです。家具チーフなのに.…

でも、フィンランド旅行記は面白かった。

4人目はデスクに合わせて使用しています。長い時間使っても疲れにくい板座と背もたれの角度の良さが伝わるのではないでしょうか。ただ、スタッフFが犬を飼っているのをこのブログで知りました…

5人目はAOYAMAが大好きなスタッフTのブログです。なんか楽しいブログです。若い男子の裸を見ることができます。

 

私で6人目ですが、ダイニングテーブルにあわせたスタッフは1人目のブログだけですので、ダイニングチェアとしての使用感をお伝えしたいと思います。

 

IMG_4905

 

とりあえず到着してすぐに自転車の前に置いてみる。

「おぉ~ええやん、ええやん」と思わず言ってしまう位いい感じ。

自転車との相性もいい感じです。

見た感じが部屋に馴染むかどうかも

インテリアとして大事な要素です。

シンプルなデザインだから、どんな部屋にも馴染むんだろうな!

というのが最初の印象です。

 

image1

 

座ってみる。

お店でも何度も座っていますが、自分の家で座るとまた違った感じです。

お店で座るよりもいい感じに思います。

 

image2

 

私はだらしなく座るのが好きなので、

AOYAMAチェアの背中の角度はとてもよく感じました。

しっかりもたれても背中が痛くなりません。

背中のどこかに違和感があると

長時間座ったときに痛いと感じてしまいます。

それがありませんでした。

 

image4

 

肘置きは水平になっていますが、

肘が下に滑らないので水平の方が置きやすい!

肘の先にある接合部分の木ピンの雰囲気も最高にカッコいい。

接合部の美しさに惚れ込む人もいるのではないでしょうか。

 

このAOYAMAチェアの場合は座りながら構造の美しさを愉しむことが出来ます。

自宅で座りながらハンドメイドの素晴らしさを味わって欲しいと思います。

その前に富士見店で座って体感してみて下さい。

 

IMG_5053

 

私は普段CH24(Yチェア)を使用しています(左側のチェア)。

座った感じの違いをお伝えしたいと思います。

もちろんCH24(Yチェア)も世界中で永く愛されているチェアなので、

心地よい座り心地ですが、

AOYAMAにしかない良さをお伝えしたいと思います。

 

image3

 

まず背もたれ部分です。

背もたれのパーツの取り付け角度と湾曲具合と広さがいい感じです。

どうしてもCH24(Yチェア)だと1本の曲げ木なので背中があたる面積が狭いです。

だらしなく座って体重をかけ過ぎると少し痛いですが、

AOYAMAチェアの場合はそんな事は感じません。

そして肘置きも丁度良く機能してくれます。

 

座面は板座です。

長い時間座っていて痛くないですか?

とご質問を受けることがありますが、

1人目のブログとの4人目ブログに座り心地が書かれているので、

覗いてみてください。

私も約3週間使用しましたが、

気になりませんでした。

 

座り心地は板座のチェアでは最高クラスだと思います。

是非、富士見店まで座りに来てください。

 

IMG_4912

 

見た目のデザインはどうでしょうか…

ちょっとホテル風にミラーの前に置いてみました。

私は個人的に超モダンデザインが苦手なので、

木製の落ち着いた雰囲気のAOYAMAは好みのデザインです。

見ていてカッコいいというよりは、

ホッと落ち着くデザインで、

激しい主張も無いのでどんな環境でもマッチするデザインになっています。

 

デザイナーの深澤直人さんも私たちと同じ現代に生きる人です。

同じ時代に同じ様に生活している人がデザインしたチェアなので、

より私たちの生活にフィットするように感じます。

そしてこのチェアが50年、100年経っても錆びないデザインで、

どの時代にでも愛されるデザインであるような気がします。

いや、間違いなくそうなると思います。

 

50年後に巨匠物と言われるであろうこのチェアで

生活するのはいかがでしょうか。

 

これからどんどん寒くなってきます。

寒くなると「板座のチェアは冷たくないですか?」

という質問を持つ方もいると思います。

 

もちろん最初は少し冷たいかもしれません。

でも座ってすぐに気にならない程度になります。

木製品のいいところです。

冬は冷たいチェアに座る気になれないと言う方には…

 

例えば、チェアパットを使っていただいたり、

 

image5

 

こんな感じのムートンを敷いて使っていただいたり…はいかがでしょうか。

(※ムートンは参考です。商品ではありません)

この見た目も悪くないと思います。

image6

image7

image8

実際にスタッフのYさんに座ってもらいました。

image9

image10

「暖かいし良いですね~。座った感じもいい感じ。」

とYさん。

 

写真を撮っていたら、やってきたNさん。

どうでもいい事ですが、

格好がYさんと似ている。

どうでもいい事ですが…

仕方ないので、座ってみてとお願いしました。

image11

image12

「お!ゴージャス。いいですね~。座りやすいし。」

とスタッフの評判はまずまずでした。

 

という感じで、冬場の座面が冷たいことは比較的簡単に解消出来るということです。

板座のチェアをお持ちのお客様は是非お試し下さい。

 

AOYAMAチェアに座ってみたいな~と思ったら、

富士見店で試してみてください。

チェアはビーチ材、オーク材、ウォールナット材と全バリエーション展示しています。

みなさまのご来店こころよりお待ちしております。

♪(´ε` )

こんにちは!

先日のリミテッドセールには沢山の方にご来店いただき、いつもはららぽーとの離れ小島のようなアクタスですが、たいへん楽しいイベントになり、感謝感謝でした。

有難うございました!!

前回のブログに引き続き、うちの庭も収穫の秋になりました。

前住人さんから家と一緒に引き継いだこちらの木は今年も豊作です。

収穫一年目は前の方が愛情深く育ててくれていたものでとても甘くほっぺたが落ちるかと思いましたが。

放任主義方針の我が家に渡ってからは、最近は少しすっぱいです。

手間をかけた分、かけられた方は答えてくれるのですね。

みかんの木も家具も子育ても一緒だなぁと眺めております。

IMG_1322

アクタスの家具達は、放任主義ではなく職人さん達が手間をかけた方の家具です。

そんな、素敵な家具たちのディスプレイセールを只今実施中です!

気になる方は、どうぞお早めに!!!

では一部ですが、ご紹介します。

IMG_1344

STABLE SOFA  W180cm  ¥228000→SPECIAL PRICE

ROCO TABLE W60cm  ¥60000→SPECIAL PRICE

IMG_1343

PURE D/SET W150cm  ¥281800→SPECIAL PRICE

IMG_1346

BLID SOFA W178cm  ¥248000→SPECIAL PRICE

BLID STOOL W70cm    ¥50000→SPECIAL PRICE

IMG_1332

RIPIA D/SET W150cm  ¥184000→SPECIAL PRICE

IMG_1329

FK-1 KOTATU R120cm  ¥156000→SPECIAL PRICE

FK-1 ZAISU W52cm  ¥45000→SPECIAL PRICE

IMG_1339

STREAMLINE W80cm  ¥185000→SPECIAL PRICE

IMG_1334

BEVEL D/SET W150cm  ¥173000→SPECIAL PRICE

IMG_1347

TORINO SOFA+HEAD W253cm   ¥203000→SPECIAL PRICE

IMG_1331

OWN-F D/SET W150cm   ¥210000→SPECIAL PRICE

IMG_1333

LETTE SOFA W196cm  ¥299000→SPECIAL PRICE

IMG_1349

SHINE COUNTER W134cm  ¥111000→SPECIAL PRICE

IMG_1341

HORSE SHOE D/SET W180cm  ¥579000→SPECIAL PRICE

IMG_1348

Y CHAIR (CH24) BEECH  ¥84000→SPECIAL PRICE

IMG_1338

3350 SOFA W202cm  ¥277000→SPECIAL PRICE

IMG_1336

RIPIA DESK SET W246cm  ¥292100→SPECIAL PRICE

IMG_1327

FUZZLE DESK SET W105cm  ¥115000→SPECIAL PRICE

まだまだあります!ぜひ店頭へ足をお運び下さい。

そして、しつこいようですが。

年内にお届けできるディスプレイセールの商品はお早めに!!

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

「買うより作るほうが早かもんね。 100%無垢ばい!」

 

 

先日実家に帰省した際に言われた衝撃的な一言でした。

 

 

 

いつも富士見店ブログをご覧頂きありがとうございます。

10月の半ばに少しお休みをいただき、稲刈りに行ってまいりましたFです。

 

 

朝9時に起床したところ、家の中は閑散としており

 

玄関を出ると

 

IMG_20161028_151137

 

あらみなさん、もうご出勤ですか。

 

 

 

畑に行って

「こん子の今起きたとね? もう昼ばい!!!」

「なんの、まだ9時ったい」

「9時はもうお昼!」

 

というやり取りを3日間続けてまいりました。

 

「9時はもうお昼」

 

 

農家の方の偉さをあらためて痛感した名言になりました。

 

 

お昼は祖母の作ったお弁当をみんなで食べ

当たり前のように道路で昼寝します。

 

IMG_20161028_151004

 

 

田舎なので車も通りません。

 

 

 

私にはイトコが10人程いるのですが、

一番下の子がもうすぐ高学年になるということで

デスクを買ったらどうか?と話していたとき叔父に言われたのが冒頭の一言です。

 

たしかにわざわざ出かけるより作ったほうが早いのでしょう。

(市内に出るだけでも橋を渡って1時間近くかかる場所に位置する我が故郷)

祖父も自分で木を伐り設計して、倉庫を建ててしまうような人でした。

建築士も農家も関係なしです。

 

 

 

しかしながらこの日本中にそれが可能な人たちが

何人くらいいるでしょうか。

 

 

いや、そんなにはいないでしょう。

 

 

自分ではなかなか作れないというお父さん。

ご心配なく。

ACTUSではお子様のことを第一に考えて作られたデスクがたくさん置いています。

 

 

人気シリーズVARIOの数量限定色(ピンク・グレー)がちょうどこの間入荷いたしました。

 

IMG_20161028_150847

 

 

先日まで開催しておりました、店外催事で出していたDESKも残りわずかではありますが

お手頃価格にて販売いたしております。

 

 

IMG_20161028_150658

 

 

 

 

催事では多くの方にご来店いただき、本当に有難うございました。

また、ご予定が合わずに来ることができなかったというお客様、大丈夫です。

まだまだ店内にはスペシャルプライスのお品物がございます。

 

 

IMG_20161028_150632

 

 

 

 

また、新たに新作の家具も入荷いたしました。

ACTUS限定のセヴンチェア!

 

IMG_20161028_152703

 

座面がレザーになっていてとてもカッコいいです。

 

IMG_20161028_152631

 

 

ダイニングにはもちろん、少し身長が伸びてきて普通の椅子をデスクに合わせたいという

場合にも、とっても素敵な空間になること間違い無しです。

 

いつも家具をお店に持ってきてくださる配送員の方が

私が椅子に座るより早く

「もう僕それ座っちゃいました。」

って言ってきたときの照れたように笑った顔が忘れられません。

 

実際にご覧いただくと、本当にカッコいい仕上がりになっています。

 

 

 

いつご来店いただいても新しい発見が常にある

そんな店舗であり続けられるように努力しておりますので

時間が空いたときはぜひACTUS富士見店へご来店くださいね。

 

 

お待ちいたしております。

 

DSC_0988

 

 

back
to TOP